店主は、辻調理師専門学校で学び、京都の老舗料亭で修行後は同校で講師をし、その後奈良で和食店を開店いたしました。

その経験を経て京都にて、京彩和食こばやしを2011年に開店いたしました。

 

京町家のたたずまいと言っても内装は大きく変わっている店が多い中、”こばやし”は築100年の京町家をそのまま生かし、

テーブル、座敷、個室をご用意しております。京都の古い町家をご存知のお客様には昔のムードをそのまま味わっていただける事と思います。

 

料理は季節に合わせた会席料理を中心に素材の味を生かした京都ならではの味を、月替わりでご提供させていただいております。

 

当店の一押しは「特製穴子の押し鮨」ですので、是非ご賞味ください。